川崎市高津区の小児科・皮膚科・内科のことなら二子新地ひかりこどもクリニック。
東急田園都市線「二子新地駅」徒歩1分です。

二子新地ひかりこどもクリニック

宮川クリニック

専門外来(アレルギー、おねしょなど)

スギ・ダニのアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法

スギ、ダニによるアレルギー性鼻炎に対して、アレルゲン舌下免疫療法という治療が5歳以上で保険適応となっています。アレルゲン舌下免疫療法は、根本的な体質改善が期待できる治療です。 当院ではアレルゲン舌下免疫療法を行っています。 鼻水や鼻づまりで勉強に集中できない、ずっと薬を内服していないと症状がすぐに悪化してしまう、といったお悩みがございましたら、まずは一度ご相談ください。 お子さんだけではなく、大人...

続きを読む

秋の花粉症

花粉症といえば春のスギやヒノキが有名ですが、秋にもキク科のヨモギやブタクサが原因となる花粉症があります。これらは8月~10月に飛散するため、これからの鼻や目の症状に注意が必要です。 秋の花粉であるヨモギやブタクサが原因となって食物アレルギー(花粉―食物アレルギー症候群)を起こすこともあります。ヨモギではセロリやニンジン、ブタクサではスイカやメロンなどのウリ科で食物アレルギーを起こす可能性があります...

続きを読む

育児・発達相談外来 開設のお知らせ

5月から金曜日13:30~15:00に、「育児・発達相談外来」を開設いたします。 お子さんの発達で気になることや育児でお悩みのことがございましら、些細なことでも結構ですので、ご相談ください。 完全予約制となっております。受診の際には必ずお子さんとご一緒に受診いただくようお願いいたします(お母さまのみでの受診の場合、保険ではなく自費でのご受診となります)。 受診を希望される方は、クリニックにご連絡い...

続きを読む

【熱性けいれん】対応と予防

【熱性けいれんって何?】 乳幼児の発熱時(通常は38℃以上)に発作的に手足や体がガタガタと痙攣するもので、数分で自然に落ち着くことが多いです。高熱のときに、ぶるぶると体が震えるのはシバリングという現象で、熱性けいれんとは異なります。 ご両親のどちらかが幼少期に熱性けいれんを起こしたことがある場合には、お子さんが熱性けいれんを引き起こす割合も高くなるといわれています。 【熱性けいれんは繰り返す?】 ...

続きを読む

【乳児湿疹、あせも】アレルギーかもしれません

汗ばむ陽気になり、汗や紫外線などで顔や首、背中などに湿疹ができやすくなる時期です。 悪化すると「とびひ」になることもあります。 湿疹の原因として汗や紫外線以外にも、ダニやハウスダスト、食べ物などが関係していることも少なくありません。皮膚のケアをしながら、原因の検索も大切です。 当院では、皮膚科での診察はもちろん、アレルギー専門医が丁寧に診察いたします。外来で一緒に軟膏の塗り方などもご説明いたします...

続きを読む

エピペン注射液の供給不足のお知らせ

現在、エピペンが一時的に供給不足となっております。 食物アレルギーをお持ちでエピペンを常備されている患者さんに偏りなく供給させていただくため、当院では当面1人1本の処方とし、安定供給が回復しましたら、速やかに追加処方させていただきたいと思います。 また、患者さんには、使用期限として表記されている月の最終日近くまで交換をお待ち頂くよう、合わせてお願い申し上げます。 ご不便をお掛けしますが、どうぞ宜し...

続きを読む

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

メディカリスト

高津区ドクターズ

pagetop