お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

ブログ

1歳児健診について

  • 2018-07-25
●川崎市の乳幼児健診 現在、川崎市では6-7か月健診をクリニックや病院で行い、その後は1歳半健診を集団健診として行っています(6-7か月健診で何か気なることがある場合は、10か月健診も公費で対応できます)。 6-7か月健診のあと1年近く間隔が空いてしまうため、当クリニックでは1歳の定期ワクチン接種と一緒に1歳児のお誕生日健診(自費)を行っています。   ●1歳健診のすすめ  ・体重や身長...

RSウイルス感染症に注意してください

  • 2018-07-19
最近、RSウイルス感染症がみられるようになってきました。 RSウイルス感染症は、咳や鼻水、発熱といういわゆる風邪症状をきたしますが、1歳未満とくに生後6か月未満のお子さんに感染すると、ぜーぜー(喘鳴:ぜんめい)したり呼吸が苦しくなったり、通常の風邪に比べて症状が悪化しやすいのが特徴的です。哺乳が少なくなり入院が必要になることもあります。 RSウイルス感染症は、これまでは冬に流行する感染症でしたが、...

【熱性けいれん】対応と予防

  • 2018-07-19
【熱性けいれんって何?】 乳幼児の発熱時(通常は38℃以上)に発作的に手足や体がガタガタと痙攣するもので、数分で自然に落ち着くことが多いです。高熱のときに、ぶるぶると体が震えるのはシバリングという現象で、熱性けいれんとは異なります。 ご両親のどちらかが幼少期に熱性けいれんを起こしたことがある場合には、お子さんが熱性けいれんを引き起こす割合も高くなるといわれています。 【熱性けいれんは繰り返す?】 ...

ヘルパンギーナにご注意!

  • 2018-07-12
発熱、のどの腫れ・痛み、のどに白い水疱のようなできものができる「ヘルパンギーナ」の流行がみらます。 ヘルパンギーナは夏かぜのウイルスである「エンテロウイルス」が原因で発症する感染症です。 「手足口病」も同様のウイルスが原因になります。手足口病とヘルパンギーナは1年おきに流行がみられています。昨年は手足口病が流行しましたので、今年はヘルパンギーナが流行する可能性があります。 エンテロウイルスは飛沫・...

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの患者さんへ

ドクター体験レポート

メディカリスト

川崎ドクターズ

pagetop