川崎市高津区の小児科・皮膚科・内科のことなら二子新地ひかりこどもクリニック。
東急田園都市線「二子新地駅」徒歩1分です。

二子新地ひかりこどもクリニック

宮川クリニック

シナジス外来

2020/2021 シナジス外来のご案内

当院では、RSウイルス感染症の重症化を予防するためのお薬である「シナジス」注射を行っています。川崎市では今年は6月からシナジス注射が可能です(6月から月1回外来で投与、おおむね計8回の投与が推奨されています)。

 

シナジス注射は、全員のお子さんが対象ではなく、

・早産(妊娠36週未満で出生)

・生まれたときから心臓に病気がある

・ダウン症

など、RSウイルスに感染したときに呼吸器症状が悪化するお子さんが対象です。RSウイルス感染流行時期は秋~冬から、夏季にシフトしています。対象となるお子さんは、シナジス注射で重症化を予防することが重要です。

 

RSウイルスとは・・

呼吸器感染症を引き起こすウイルスで、だいたい2歳までには感染します。大人や幼児期以降のお子さんが感染しても軽いかぜ症状でおさまりますが、乳児期に感染するとぜーぜー(喘鳴:ぜんめい)を引き起こし呼吸が苦しくなることがあります。さらに、予定日より早く生まれた赤ちゃんや生まれつき肺や心臓に病気をもっている赤ちゃんが感染すると重症化することがあります。1年を通じて感染がみられ、近年では夏季に流行します。RSウイルス感染症には有効な治療薬はなく対症療法となります。

 

シナジス注射とは・・

RS ウイルス感染症が重症化し、気管支炎や肺炎のため入院治療が必要となることがあります。シナジスはRS ウイルス感染症の重症化を防ぐ目的で開発されたお薬です。

シナジスは通常の予防接種で行うワクチンではなく、RS ウイルスに効果がある抗体成分を精製したお薬で、投与後約1 か月効果が持続するといわれています。流行期の間、毎月投与する必要があり、今年は6月から投与します。他の予防接種との間隔を考慮する必要はなく、同時接種も可能です。

 

シナジス注射のために遠方の総合病院を受診しないといけない患者さんもいらっしゃると思います。コロナウイルス感染症にまだまだ注意が必要な時期、このような患者さんが困らないように、当クリニックではシナジス注射を行いますので、是非ご活用ください。シナジス外来につきましては、下記HP内の詳細をご覧ください。

https://miyakawa-clinic.jp/exam/exam04.html

予約の際は、クリニックにお電話ください(044-844-9058)。

※Webからは予約をお受けしておりません。

院長 久保田 亘
記事監修
院長 久保田 亘

昭和大学医学部 卒業

小児科専門医、小児科指導医、日本腎臓学会専門医、日本小児腎臓病学会代議員
二子新地ひかりこどもクリニックでは、おねしょ・肥満・低身長・食物アレルギー・育児相談など、各分野の小児科エキスパート複数名で診療にあたります。

 
詳しい医師紹介を見る  クリニックの予約を取る

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの患者さんへ

ドクター体験レポート

メディカリスト

川崎ドクターズ

pagetop