お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

専門外来(アレルギー、おねしょなど)

春から夏は夜尿症治療開始に最適です!

夜尿症 5歳を超えても月1回以上、3か月間以上、夜間の尿失禁(おねしょ)が持続している状態を夜尿症といいます。   <頻度> 5歳では約20%、10歳でも約5%のお子さんは夜尿症があり、子供の慢性疾患としてはアレルギーに次いで2番目に多いと言われています。   <原因> 夜間に尿意を感じずに起きられない、ことが夜尿症のお子さんには必ずあります。   それに加えて、 ・...

続きを読む

スギ花粉症の最新治療

抗ヒスタミン薬や点鼻薬などの既存治療をしてもスギ花粉症の症状がつらい方に最新治療のご案内です。   重症型の花粉症に対して皮下注射(オマリズマブ:ゾレア)による治療法があります。   スギ花粉(抗原)が体内に侵入すると抗体(IgE)が作られます。マスト細胞に結合し炎症を起こす化学物質が放出され(アレルギー反応)、鼻汁やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が引き起こされます。 &nbs...

続きを読む

子どもお悩み相談窓口~専門外来のご案内~

当院では、お風邪などの一般診療に加えて、専門外来にも力を入れております。 各専門分野のエキスパートと一緒に診療を行っています。院長だけではなく、ママ女医さんも診療しています。医師として、女性として、お母さんとしてのアドバイスもいたします。   新型コロナウイルス感染拡大により、 ・離乳食や育児、発達のことを相談したいけど育児相談窓口がお休みになった ・発育(むねのふくらみや身長のこと)を...

続きを読む

子どもの花粉症

♦花粉症(アレルギー性鼻炎)について♦            最近、乳幼児での花粉症が増えているといわれます。花粉症になったら、内服薬だけでなく点鼻薬や点眼薬を併用することが必要な場合があります。 スギ、ダニによるアレルギー性鼻炎に対して、アレルゲン舌下免疫療法という治療が5歳以上で保険適応となっています。アレルゲン舌下免疫療法は、根本的な体質改善が期待できる治療です。当院では子どものアレルゲン舌...

続きを読む

秋の花粉症

花粉症といえば春のスギやヒノキが有名ですが、秋にもキク科のヨモギやブタクサが原因となる花粉症があります。これらは8月~10月に飛散するため、これからの鼻や目の症状に注意が必要です。 秋の花粉であるヨモギやブタクサが原因となって食物アレルギー(花粉―食物アレルギー症候群)を起こすこともあります。ヨモギではセロリやニンジン、ブタクサではスイカやメロンなどのウリ科で食物アレルギーを起こす可能性があります...

続きを読む

夜尿症(おねしょ)は悩まずに、まずは相談を!

私が川崎市高津区で開業し2年が経ちました。 2年間に、夜尿症(おねしょ)で相談に来られた患者さんは60名以上になりました。 治療により夜尿症(おねしょ)が軽快し、10名以上の患者さんが定期通院を終了できました。 夜尿症(おねしょ)が治ると、お子さんの自信となり、表情がとても明るくなっているのを実感します。 2019年5月28日は、国際小児禁制学会と欧州泌尿器学会が定めた「世界夜尿症(おねしょ)デー...

続きを読む

育児・発達相談外来 開設のお知らせ

5月から金曜日13:30~15:00に、「育児・発達相談外来」を開設いたします。 お子さんの発達で気になることや育児でお悩みのことがございましら、些細なことでも結構ですので、ご相談ください。 完全予約制となっております。受診の際には必ずお子さんとご一緒に受診いただくようお願いいたします(お母さまのみでの受診の場合、保険ではなく自費でのご受診となります)。 受診を希望される方は、クリニックにご連絡い...

続きを読む

【熱性けいれん】対応と予防

【熱性けいれんって何?】 乳幼児の発熱時(通常は38℃以上)に発作的に手足や体がガタガタと痙攣するもので、数分で自然に落ち着くことが多いです。高熱のときに、ぶるぶると体が震えるのはシバリングという現象で、熱性けいれんとは異なります。 ご両親のどちらかが幼少期に熱性けいれんを起こしたことがある場合には、お子さんが熱性けいれんを引き起こす割合も高くなるといわれています。 【熱性けいれんは繰り返す?】 ...

続きを読む

【乳児湿疹、あせも】アレルギーかもしれません

汗ばむ陽気になり、汗や紫外線などで顔や首、背中などに湿疹ができやすくなる時期です。 悪化すると「とびひ」になることもあります。 湿疹の原因として汗や紫外線以外にも、ダニやハウスダスト、食べ物などが関係していることも少なくありません。皮膚のケアをしながら、原因の検索も大切です。 当院では、皮膚科での診察はもちろん、アレルギー専門医が丁寧に診察いたします。外来で一緒に軟膏の塗り方などもご説明いたします...

続きを読む

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの患者さんへ

ドクター体験レポート

メディカリスト

川崎ドクターズ

pagetop