旧ブログ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

旧ブログ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

  

お知らせ

子ども、妊娠中、授乳中はワクチンを接種できますか?

【子どもの接種】 お子さんの新型コロナワクチン接種について、効果や副作用に対しご心配の親御さんが多いと思います。   #新型コロナウイルスに感染したときの問題 命に関わることがあり、命に関わらなくても味覚や嗅覚の障害など健康を害する可能性があります。また、周囲の人にまで影響を及ぼしてしまいます。   罹患してよかった、ということはありません。   #新型コロナワクチン...

続きを読む

DPT(三種混合)ワクチンのすすめ

【DPTワクチン】 年長さんになったら、DPT(三種混合)ワクチンを接種したほうがいい理由   ●DPTワクチンとは DPT(三種混合)ワクチンは、ジフテリア・百日咳・破傷風の発症を予防するワクチンです。日本では、これにポリオを含めた四種混合ワクチンを生後3か月から接種開始し、1期追加接種の合計4回となっています。   ●百日咳感染が問題になっています 百日咳は百日咳菌によって...

続きを読む

帯状疱疹 ワクチンで予防!

帯状疱疹は予防可能な疾患です。 帯状疱疹を予防するワクチン「シングリックス®」をご紹介いたします。   【帯状疱疹とは?】 子供の時に水痘(水ぼうそう)に罹った方が、加齢やストレス、糖尿病やがんなどの病気によって免疫力が低下すると、からだに潜んでいたウイルスが再活動し、神経を伝わって皮膚に到達して発症します。 この水痘(水ぼうそう)ウイルスは、日本人成人の90%以上は体内に潜んでいて、特...

続きを読む

OAEスクリーナー(聴力検査)導入しました

OAEスクリーナーという10秒程度で簡便に検査できる聴力検査機器を導入しました。   ・3歳児健診で母子手帳にきこえに関する項目があるが、ちゃんときこえているかよくわからない ・就学前健診で聴力検査がうまくできなかった ・最近テレビの音量が大きい気がする などなど。   ことばの遅れにも聴力が関与する場合があります。 実際に検査して異常がないことが分かると非常に安心です。 &n...

続きを読む

拭き掃除の仕方~感染予防~

これから一段と寒くなり、体調を崩される方が増える時期に入ります 感染性(ウイルス性)胃腸炎も増えてきています。 皆さんは普段どのように日常生活の環境整備をされていますか? コロナウイルス含めて感染を拡大させない為にも『拭き清掃』を再確認してみましょう   ■日常清掃のポイント! ・感染対策として非常に有用です ・薬剤耐性菌の伝播を減らせます ・人が頻繁に触れる箇所は最も清潔に保ちまし...

続きを読む

インフルエンザワクチン接種のご案内

新型コロナウイルスが流行する中、インフルエンザウイルス感染症は減っていますがなくなったわけではありません。インフルエンザ感染症は新型コロナウイルス罹患時と似た症状が起こります(発熱、咳、咽頭痛、倦怠感など)。予防接種による予防効果は高く、この冬も感染対策を徹底しましょう。   9月18日(土)からWEBでの予約を開始します。 (10月2日(土)から接種開始)   ワクチン接種の...

続きを読む

子どもの熱中症対策

こんにちは。二子新地ひかりこどもクリニックの看護師です。   2学期がはじまりました。夏休みの間、クーラーの効いた部屋にいて汗をかかずに生活していると、暑さに弱くなっており、2学期になってだるさや頭痛などの症状がでることがあります。 入浴時に湯舟に入ったりして汗をかくようにしましょう。熱に対して順応させることが大切です。まだまだ残暑がつづき、子どもの熱中症に注意が必要です。   ■子ども...

続きを読む

第1回子育てサロン(ひかりClub)開催のお知らせ

子育てに奮闘するお母さん向けに子育てサロン(ひかりClub)を開催します。 お母さん方の不安や悩みを一緒に共有しませんか。 皆様のご参加をお待ちしております!   ★医師からのワンポイントアドバイスもあります★ 『スキンケアについて(乳児湿疹・脂漏性湿疹)』   <内容> 日時:3月30日(火)①10時~ ②11時~ 各30分程度、1組3~4人  方法:オンライン(zoomを使用します)...

続きを読む

緊急事態宣言再発令に伴う対応について

新型コロナウイルス感染拡大が続き、緊急事態宣言が再発令され、皆様ご不安な毎日のことと存じます。患者さんに当院をご利用いただくにあたり、改めて3密を避け、十分な感染対策を行い、これまで通りの診療を継続していきたいと考えております。 下記につきまして改めてお願い申し上げます。   【お願い】 ・患者さん同士の接触をなるべく減らすため、付き添いの方は、受診されるお子さま1名につき大人1名として...

続きを読む

花粉症対策(治療)

1月になると、スギ花粉が飛散しはじめ、2月には飛散量が増加してきます。2021年のスギ花粉は例年よりも早く飛散し、飛散量は昨年より増加する予測です。 花粉症対策は症状が強くなる前から行いましょう。 (引用:日本気象協会 2020年12月9日発表)   ◎子供の花粉症(アレルギー性鼻炎)が増加 2019年の全国疫学調査によると、スギ花粉症の有病率は38.8%で2008年に比べ12.3%増加...

続きを読む

1 2 3 4 5

乳幼児医療費助成制度

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの患者さんへ

ドクター体験レポート

メディカリスト

川崎ドクターズ

pagetop