川崎市高津区の小児科・皮膚科・内科のことなら二子新地ひかりこどもクリニック。
東急田園都市線「二子新地駅」徒歩1分です。

二子新地ひかりこどもクリニック

宮川クリニック

クリニックからのお知らせ

電話診療で処方箋を発行します

新型コロナウイルス感染拡大をうけ、期間限定ではありますが、電話で診療を行う「電話再診」で処方箋を発行いたします。近くの駐車場(タイムズ)と提携しており、お車で受診され駐車場をご利用いただいた場合には、ご利用サービス券をお渡しします。今の状況の中、ご不安は大きいと思いますが、医療の現場から少しでも皆様の力になりたいと思っておりますので、お困りのことがありましたら、まずはご連絡ください。 【対象】 ...

【院内感染対策しています】診療時間をわけて診察します

世界的に新型コロナウイルス感染が拡がり、医療機関(クリニック)への受診が心配、乳幼児健診や予防接種も今受けたほうが良いのか、延期したほうがよいのか悩まれているという親御さんも多いのではないでしょうか。乳幼児健診の目的は、年齢ごとに起こりやすい病気や問題を早めに見つけて治療などに結び付けることです。予防接種についても、感染症にかかる前に接種する事が極めて重要です。 院内における感染対策の重要性が一段...

【お願い】新型コロナウイルス感染の院内対策

全国的に新型コロナウイルス感染が拡大しており、ご心配なことと思います。 当院での感染予防対策としまして、一時的に下記の通りといたします。 ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。   ①吸入(ネブライザー吸入)、鼻すい(鼻汁吸引)のお休み マスクを外した状態での処置により、患者さん同士、スタッフを介した万が一の感染拡大のリスクがあります。吸入(ネブライザー吸入)が必要な患者さんに...

【4月以降】当院でのロタウイルスワクチン接種について

2020年4月以降、当院ではロタウイルスワクチンは「ロタリックス」のみとさせていただきます。 すでに「ロタテック」をご予約している、または接種されている方は、3回目が終了するまでは「ロタテック」を接種していただけるよう準備いたしますのでご安心ください。 4月以降、ロタウイルスワクチンをはじめて接種される方で、「ロタテック」をご希望される場合はWEBから予約ができませんので、お電話でお問い合わせくだ...

内科に受診される方へ

新型コロナウイルス感染の拡大をうけ、発熱や咳の症状で内科を受診される患者さんは、受診前にクリニックにご連絡をお願いします(TEL:044-844-9058)。受診いただく時間を調整させていただき、速やかに診察できるように配慮致します。 内科の診察日は以下の通りとなります。 火曜日:15:30-18:30 水曜日:9:00-12:30 土曜日:9:00-12:30 ...

【出荷再開】ヒブワクチン供給不足(出荷停止)について

ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンにつきまして、注射針の表面に錆が付着していた製品があったことから出荷停止となっておりました。ヒブワクチンの製造会社より調査の結果、製造工程に問題は認められず、種々の要因が重なったことで偶発的に発生したと考えられ、発生率も非常に低いことが確認されたとのことで、3月2日から出荷が再開されました。 当院でもヒブワクチンが在庫不足だったため、1回目接種の方のみのご予約...

【受診目安】新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染(新型肺炎)に関しまして、国内での感染者数が日増しに増加傾向であり、皆さま大変ご心配なことと存じます。 新型コロナウイルスの相談・受診の目安について、厚生労働省から公表されました。感染が疑われる方は、当院を含め直接の医療機関受診を避け、まずは帰国者・接触者相談センターに相談し、電話相談後に指示を受けた専門医療機関を受診するようにしてください。 川崎市の新型コロナウイルス対策に...

子どもの花粉症

花粉症(アレルギー性鼻炎)の時期になってきました。 最近は、乳幼児での花粉症が増えています。花粉症になったら、内服薬だけでなく点鼻薬や点眼薬を併用することが必要な場合があります。子どもの花粉症で治療方法などお悩みがございましたら、まずは一度ご相談ください。 また、スギ、ダニによるアレルギー性鼻炎に対して、アレルゲン舌下免疫療法という治療が5歳以上で保険適応となっています。アレルゲン舌下免疫療法は...

子どもの目の検査

子どもの弱視(視力の低下)は発見が難しく、健診でもすり抜けてしまう問題があります。 弱視は適切な時期に治療すれば視力が回復しますが、発見が遅れると視力障害が残ってしまうことがあります。 当クリニックでは、「フォトスクリーナー」という機器を使用して数秒で簡易的に目の検査ができます。1歳ごろになると検査も上手に受けられるようになるため、当クリニックの1歳健診(自費)では、弱視のスクリーニングも行います...

年長さんになったら三種混合ワクチンを!

百日咳は、ワクチン(以前は3種混合、現在は4種混合ワクチンとして接種しています)を接種していても4歳ごろになると免疫が低下してしまうため、5歳ごろからかかってしまうお子さんが増加することが問題視されています。2018年から全数把握対象疾患になり、百日咳に罹患した患者さんの発生動向がわかるようなりました。2018年の年間の百日咳患者報告数は11,190例で、年齢別でもっとも多かったのが7歳をピークと...
1 2 3 4 5

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

メディカリスト

高津区ドクターズ

pagetop