お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

お知らせ|川崎市高津区の小児科 ひかりこどもクリニック 二子新地駅徒歩1分 内科・アレルギー科・皮膚科(旧宮川クリニック)

ブログ

夜尿症(おねしょ)の原因、治療

夜尿症(おねしょ)ってなに? 5歳を超えても月1回以上、3か月間以上、夜間の尿失禁(おねしょ)が持続している状態を夜尿症といいます。   <頻度> 5歳では約20%、10歳でも約5%のお子さんは夜尿症があり、子どもの慢性疾患としてはアレルギーに次いで2番目に多いと言われています。   <原因> 夜間に尿意を感じずに起きられない、ことが夜尿症のお子さんには必ずあります。 &nbs...

第3回子宮頸がんワクチン相談会のお知らせ

ZOOMをつかって相談会を実施いたします。 ご希望の方は、お電話(044-844-9058)でご予約下さい。 ご応募お待ちしております!   【日時】 令和3年7月26日(月)①15時~、②15時30分~   【参加方法】 オンライン(Zoomを使用します) ※オンラインが難しい場合は、クリニックでのご相談も可能です   【費用】 無料   【対象】 川崎市...

【再掲】2021年シナジス外来のご案内

当院では、RSウイルス感染症の重症化を予防するためのお薬である「シナジス」注射を行っています。川崎市では今年も6月からシナジス注射が可能です(6月から月1回外来で投与、おおむね計8回の投与が推奨されています)。川崎市では4月以降、RSウイルス感染症について1週間当たりの定点報告数が増加傾向です。対象となるお子さまは、早めの投与をお勧めいたします。   シナジス注射は、全員のお子さんが対象...

第1回「舌下免疫療法(スギ花粉症)」相談会のお知らせ

今年はスギ花粉の飛散量が昨年より多く、症状が辛かった方も多かったと思います。最近は低年齢の発症が増えてきており、子供でも花粉症に悩まされるようになってきました。   スギ花粉症の治療として舌下免疫療法という治療法があります。抗アレルギー薬は対症療法ですが、舌下免疫療法は治癒もしくは長期寛解を期待できる唯一の方法です。小児でも保険適応となっている治療法で、親子でご一緒に治療されている方もい...

第2回ワクチンデビュー相談会のお知らせ

生後2か月からのワクチンデビュー、いろいろな種類のワクチンを同時に接種することが多く、安全面や副反応についてご心配なこともあるかと思います。   第1回相談会ではロタワクチンの違いや副反応の腸重積について質問が多く寄せられました。第2回相談会でも皆様の疑問や不安にお答えします。   ご参加、お待ちしております!     日時 令和3年5月25日(火)...

第2回子宮頸がんワクチン相談会のお知らせ

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の安全性が確認され、ワクチン接種が勧められるようになってきました。すでに世界では60-80%のワクチン接種率(日本は1%未満)で、WHO(世界保健機関)も接種を推奨しています。   第1回の相談会ではたくさんのご参加を頂き、ありがとうございました。とても大事なワクチンで、多くの方に内容を知っていただきたいと思います。今後も定期的に相談会を開催します。 ...

ひかりClub「第2回子育てサロン」のお知らせ

ひかりこどもクリニックでは、子育てに奮闘するお母さん向けに子育てサロンを開催します。第1回に続き、第2回子育てサロンのご案内です(内容は第1回と同様です)。 お母さん方の不安や悩みを一緒に共有しましょう。 皆様のご参加をお待ちしております。   ★医師からのワンポイントアドバイスもあります★ 『スキンケアについて(乳児湿疹・脂漏性湿疹)』   日時 令和3年5月11日(...

ひかりClub「第1回子育てサロン」のお知らせ

ひかりこどもクリニックでは、子育てに奮闘するお母さん向けに子育てサロンを開催します。(今後、お父さん参加の会も開催予定です) お母さん方の不安や悩みを一緒に共有しませんか。 皆様のご参加をお待ちしております。 ★医師からのワンポイントアドバイスもあります★ 『スキンケアについて(乳児湿疹・脂漏性湿疹)』 日時 3月30日(火) ①10時~、②11時~ 相談方法 オンライン(Z...

第1回子宮頸がんワクチン相談会のお知らせ

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の安全性が確認され、ワクチン接種が勧められるようになってきました。すでに世界では60-80%のワクチン接種率(日本は1%未満)で、WHO(世界保健機関)も接種を推奨しています。 子宮頸がんワクチンは、定期接種ワクチン(公費対象:小学6年生~高校1年生相当)です。川崎市では2020年秋に対象となる方に個別通知を出すとともに、2021年4月にも新たに個別通知を...

スギ花粉症の最新治療

抗ヒスタミン薬や点鼻薬などの既存治療をしてもスギ花粉症の症状がつらい方に最新治療のご案内です。   重症型の花粉症に対して皮下注射(オマリズマブ:ゾレア)による治療法があります。   スギ花粉(抗原)が体内に侵入すると抗体(IgE)が作られます。マスト細胞に結合し炎症を起こす化学物質が放出され(アレルギー反応)、鼻汁やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が引き起こされます。 &nbs...
1 2 3

乳幼児医療費助成制度

困ったときのお役立ちリンク集

クリニックからのご案内

ご意見箱

お知らせ

各種健診・予防接種

専門外来

花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの患者さんへ

ドクター体験レポート

メディカリスト

川崎ドクターズ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hero116009/miyakawa-clinic.jp/public_html/blog/wp-includes/script-loader.php on line 2678
pagetop